久留米中央保険サービス株式会社ではライフスタイルに合わせた生命保険の保障の見直し無料相談会実施中!自動車保険、損害保険、超保険もお任せ下さい
ファイナンシャル・プランナーの保険コラム「知っ得情報」

『お金でみる夢のマイホーム購入計画』FPのおはなしVol.10

 子供の頃は、近所に家が建つという情報があるととっても嬉しくて
いつかいつかと待ちわびて餅まきの日に、喜んで出動していたのを思い出します。

さて、現実的なお話ですが、賃貸で、30年間住み続けると
例)家賃6万円×12カ月×30年=2160万円ものお金を払う事になるのも事実ですが
それより深刻なのが、老後、定年退職後も
毎月固定費として限られた老齢年金から支出が出続ける事です。
やはり、ライフプランから考えても、自分の住宅を購入して
できれば60歳くらいに払い終わる計画の方がベターだと思われます。

 さらに住宅は、人生で一番高い買い物と良く言われますが
実は、それより高い買い物は、住宅ローンだったりします・・。
って、分かりますかね?仮に、2500万円借り入れ35年で住宅ローンを組むと
金利2.5%として、3753万円の総支払額になり
住宅自体が2500万円だとしても、明らかに高い金額になります。

なので、住宅ローン選びは、家より?重要かもしれません。
ちなみに、今の例で、金利が1%違うと(1.5%だったら)
支払い総額は、3214万円と500万円以上の差が出ますし
同じ金利2.5%でも、30年にすることで、3556万になるので、200万円ほど違ってきます。
各金融機関で色々ありますが、ご自身のライフプランに合わせて
月々の支払額や支払い期間を設定して、それから予算に合うような家を選んでいくのも重要です。

 予算設定さえできれば、最大限その中で、ワクワクするような夢のマイホーム計画実行です!
餅まきがある時は、ぜひ教えてください!

2011.07.07 PM 01:30

コメントは受け付けていません。

お気軽にお問合せ下さい!

▲上へ